ネクタイを選ぶ際に気をつけること - さりげないモチーフのネクタイで

ネクタイを選ぶ際に気をつけること

ネクタイを選ぶ際には長さが短い物から長い物までありますが、実際にネクタイを付けた時にベルトにかかる位の長さのネクタイを選ぶことが大切です。
あまり長い物だとだらし無く見られてしまいますし、短すぎる物であれば、ビジネスシーンには向いていない様にも見えてしまいます。

ネクタイに関する情報満載です。

次に選ぶ基準は生地です。

ネクタイの生地は色々なものがありますが、手触りの良さを優先するなら迷わずシルク素材を選ぶと良いでしょう。ビジネスシーンでも多様される生地なので、変に見られてしまうことはありません。季節感を出したい場合にはウール素材のものを選ぶのも一つの手段です。



一般的には寒い時期に使用される生地になるので、個性をアピールすることが出来ます。

夏場であればクールビズで外しておくのも良いですが、涼しい素材の生地の物を利用すると暑苦しく見えることもありません。
最後に大切なのが色選びです。



プライベートのネクタイであれば、どの様な色を選んでも個人の自由ですが、ビジネスに利用する場合はシックな色を選ぶようにした方が無難です。

赤色や黄色の派手な物を選ぶとスーツを着ると浮いてしまうので、相手に与える印象が悪くなってしまいます。青色を基調とした物を使用するとクールで知的な感じを醸し出す事が出来るので、ビジネスシーンにはぴったりです。

色の濃い物を使用する事で落ち着いたイメージを与える事が出来るので、年齢が高くなるほど、濃い色のものを利用すると良いでしょう。