ネクタイの種類と選び方 - さりげないモチーフのネクタイで

ネクタイの種類と選び方

ビジネスマンにとってネクタイはとても重要なアイテムですが、間違ったネクタイの選び方をすると相手に与える印象が悪くなるので気をつけてください。特に接客業や営業の人は相手に与える印象が大事なので慎重に選びましょう。

ネクタイを選ぶ時は種類を知っておくことが大事です。


代表的な物はダービータイやニットタイがあります。

ダービータイはレギュラータイと呼ばれ、大剣の幅が7~9センチの物はビジネスやカジュアルの両方で使えるので便利です。大検の幅が4~6センチの物はナロータイと呼ばれ、結婚式やパーティーなどで着けることが多いです。

ネクタイ情報サイトを使用する機会が増えています。

ニットタイは織られた物ではなく編まれた物を挿します。


先端は三角形ではなく水平な物が多いのが特徴です。



フォーマルな場所で使うことは出来ませんが、着こなしの幅を広げることができるので、おしゃれにネクタイを使いたい人には人気があります。ネクタイの生地の種類もシルクやウール、麻などがあるのでニーズに合わせて使い分けるといいでしょう。


シルクは一般的に使われている生地で、どの生地にするか迷ったらシルクを選ぶと間違いないです。ウールは秋や冬に向いている生地ですが、シルクと違い光沢がないので光沢のないスーツに合わせるといいでしょう。

フランネルやツイードのジャケットと合わせると相性がとてもいいです。麻は涼しげな感じがするので夏に着けるといいですが、麻も光沢がないので光沢のないスーツに合わせましょう。